POS医療認定士について


 「POS医療認定士」とは?

 当学会では、医療の過程をPOSで実践し記録・監査するための知識、技能および態度をもつ医療人を学会として認定し、わが国のPOSに発展に寄与することにより、保健医療福祉に貢献することを目的とし、POS医療認定士制度を発足しました。


 「POS医療認定士」の必要性

 財団法人日本医療機能評価機構による病院機能評価(Ver5)の審査項目には、随所に「記録がPOSに基づいてなされていること」が審査されております。
 また、新研修医制度においても、医師記録がPOSに基づくべきであることが明記されております。


 「POS医療認定士資格」は?

本学会に入会していること。
本学会参加や地方のPOS研究会参加によって15ポイント以上を取得していること。
本学会によるeラーニング講座を修了することなど。


 eラーニング「POS医療認定士認定講座(仮)」

* インターネットを介していつでも受講可能です。
* 豪華講師陣による教材でPOSの正しい知識が学べます。
* eラーニングで楽しみながら学習できます。
* ダウンロードした教材を、自施設でのスタッフ教育に利用することもできます。


 「POS医療認定士」になるメリットは?
当学会より認定証が発行されます。
当学会より認定バッジが授与されます。
財団法人日本医療機能評価機構による病院機能評価の審査に役立ちます。
新医師臨床研修病院の評価に関する研究会による研修病院のプログラム評価・審査に役立ちます。
Copyright ©日本POS医療学会All rights reserved